歯科で歯の健康を維持|いつまでもステキな自分自身の歯を

女性患者

インプラント治療を受ける

施術の説明

歯科医院は天王寺区にも、数多くあり多くの人が利用しています。天王寺区の歯科医院で受けられる治療にインプラント治療という治療があります。インプラント治療は、歯科学の治療でも非常に高度な治療です。インプラント治療により、失った歯の空間に人工の歯をつくり自分自身の歯と全く変わりなく噛み合わせや噛む力を取り戻すことが可能になっています。天王寺区の歯科医院では、インプラント治療が本格的になるまでは入れ歯やブリッジを利用している歯科医院が多かったです。しかし、入れ歯やブリッジでは不都合があるのがご存知でしょうか。入れ歯の取外しが煩わしかったり、ブリッジは健康の歯を削って支えたりするので様々な不都合がありました。ですが、インプラント治療は直接顎骨にボルトを埋め込むので噛む力はもちろん、他の健康な歯を傷つけることがないのです。

天王寺区の歯科医院で、行なえるインプラント治療は半年近く掛かります。インプラント治療は、歯茎を切開して顎骨にインプラント(ボルト)を癒着させる手術を行ない、癒着が安定するまでに3ヶ月から半年近く掛かります。その後、あらためて手術を行ない、人工の歯と連結させる連結部分をつなげる作業を行ない歯茎の腫れが引いて人工歯を装着することでインプラント治療が終了するのです。治療完了には、長い期間掛かりますがそれだけ、インプラント治療の効果は絶大と言っても過言ではないでしょう。天王寺区の歯科医院では、インプラント治療後にしっかりとメンテナンスを行なっておりインプラントを長く持たせるように務めています。また、一度の施術が高い分数年単位で保障を掛けているところも数多くあります。

Copyright© 2016 歯科で歯の健康を維持|いつまでもステキな自分自身の歯をAll Rights Reserved.